スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試乗レポート

Toropical Blends 8'00"

17日(日)浅野プロが来沼した折に試乗させていただきました。


トロピカルブレンズのラインアップの中で最も短いモデルです。
素材によりバンブー・PVC・カーボンと3種類ありますが
試乗したのはバンブーのバージョン
浅野プロ曰くカーボンモデルは硬すぎて波に蹴られる
バンブーモデルは重たい
ベストチョイスはPVCとのことでした。
かなり短いモデルながら厚みがあるため浮力は見た目以上に確保されているとのこと。
腰痛を堪えながら(笑)の試乗になりましたがいくつか書きとめてみます。

浮くか浮かないか?

ワタクシ現在の体重77kg
波待ちのときには正直ギリギリです。
小さなウネリが来るとくるぶしの下あたりまで水に浸かります。
ウインドで言うと、ガスティなウェイブコンディションで
無風に苦しんでいる80L台といった感じです。

立てるか立てないか?

風が無ければ楽勝で立てます。しかし風が入るとほとんど立てません。
前後のバランスがかなりシビアで
たとえ立つ位置が合っていたとしても
つま先か、カカトかどちらかに多く荷重がかかっただけで
ノーズかテールどちらかが沈んでしまいます。
ですからウネリ1つやり過ごすのにもブローに耐えるのにも
ボードにかかる荷重バランスを崩さないように細心の注意が必要です。

フィン
マルチシステムになっています。
浅野プロがクワッドフィンを装着してくれたため
そのまま乗りました。

波乗り

ブルビーチ(笑)のショアブレイクに乗せただけですので何とも言えませんが
1つ言えることは
身体を正面に向けて両足をそろえてテイクオフするフォームには全く向かないということです。
前後のバランスがシビアなため、波でテールが持ち上がった瞬間にパーリングします。
10回ほどこのフォームで試しましたが、刺さらずに走り出せたのは1回だけ
あとは全部刺さりました。
やはりテイクオフ以前から後ろ足をステップバックするフォームでないと使えないと思います。


最高に感激したことは回転性の良さです。
沖正面を向いて波を待ち
波が来たらタイミングを見計らいながらボードを回転させてテイクオフの準備
このときに何回くらい漕げばテイクオフできる向きまで持っていけるか
各自、自分のボードのことはわかっていると思います。

私の11'11"は5~6回
9'10"で3回くらい
でもこれは1回で済みます。
経験者ならこの回数の少なさが何を意味するのか
よくわかると思いますので敢えて書きませんが
本当に素晴らしいことです。

結論
自分には無理(笑)
普段使いのボードとしては無理という意味です。
条件がいい時にちょっと出してみるかな!といった使い方ならOKという感じです。

つまらんレポート失礼しました(^v^)

あ、最後に1つ
浅野プロから9~10モデルに乗る時の秘訣を1つ教えてもらいました。
もったいないのでブログでは内緒(笑)
ミナト湯1回オゴリで教えます(笑)
スポンサーサイト

重要なお知らせ

こんにちわ。
にしかわです。

本日は重要なお知らせがあります。
我々がいつもお邪魔している弓ヶ浜ですが、最近SUPによる前乗りがひどいと弓ヶ浜サーフチームからお叱りを受けました。
場合によっては、SUP禁止という話にもなりかねないとの事です。

元々、SUPは機動力があまりにも高いためにサーファーから見ればうれしくない存在です。
移動量の差も大きいのですが、巨大な浮力故に波に乗せる容易さ、乗せた後の加速力は桁違いとなります。
そのため、ピークまで移動して奥から乗れるということになります。
そこがSUPのいいところではあるのですが、サーファーから見たら脅威に感じる部分です。
私見ですが、このあたりの感情的な問題も絡んでいるのではないかと考えています。

うちのチームが前乗りしているのを見た事はありませんが、乗りすぎて目立っているかもしれません。
乗りすぎの一番は私です。原因の一つになっていたらすみません。

というわけですので、前乗りはしない、スネークインしない、という基本のルールの順守は当然の事として、波を独り占めしない配慮をよろしくお願いします。
また、SUP隊のメンバー以外でもまずい行動している方々がいたら、声をかけるようにお願いします。

SUPので出来る環境をみんなで大事にしましょう。
よろしくお願いします。

追伸:長いこと通っていますが、ローカルチームの存在を知りませんでした。ごめんなさい。

小波SUP

こんにちわ。
にしかわです。

先週末土曜日はサイズアップしましたね~。
ホームでも昼前の一時間くらい肩頭に。
そんな時はサーファーが増えるので、SUPはお休みでレギュラーサーフィンとなります。
ケンさんと私も雨&強風の中、ロンボでファンライド(^_^)y

日曜日は一日中腹腿。
にしかわ2号がついに9'0でスタンディングテイクオフに成功。
一回目の成功でコツがつかめたみたいで、そのあともほいほいほいと。
至極ご満悦でご機嫌な笑顔でありました。

にしかわ1号も9'0を貸してもらってほいほいと。
短い板に乗れるのがわかると、新板購入はさらに悩みが増えますねぇ。
現在のところ、ロッカー弱め・エッグノーズ・テールがラウンドかラウンドピンで5フィンってのが一番美味しいかなぁと考え中です。
この悩んでる時間が一番楽しいかもしれませんですね。

閑話休題。

Youtubeを眺めていたら小波でえらくアグレッシブにSUPしてる動画を見つけました。
パドルをフルに使うとこんなに動けるのねっと思ったので共有です。

スープでの強引な360は使えるかもしれませんよ~(→ 杉山さん)

アグレッシブなライディングより大きなライディングをしたい方には参考にならないかもしれませんが、波なしで暇な時にでもどぞっ!!

Sayulita SUP Classic 2012 Zane Schweitzer

あたしはこんなに動いたら痩せちゃうんで大きなライディングを…(笑)
小波でこんなに乗れるんだぁと思うと、今週末も風吹かなければ練習せにゃって気になりました。

OXビーチでSUP

こんにちは すぎやまです^^



台風3号の通過に伴い
OXビーチにもウネリが入ってきました。
今年初のウネリご来場となります。

昨年入った奇跡のグランドスェルを忘れられないでいる私たちは
OXビーチにウネリと聞いただけで
まさに「パブロフの犬」状態

しかし今日のサイズはスネ・・・
たまに入るセットで最大モモ・・・

でもOXビーチで波乗りができるのだから文句は言いません。
できたら次回は、もうちょっと大きいサイズをお願いします。

今日一緒に波乗りしたのは
植松さん・藤田さん・SU-GURU、電気屋さん
写真はひと足先に上がった藤田さん撮影です。


12060602.jpg

12060601.jpg

2012年6月3日 Y浜

こんにちわ。
にしかわです。
本日もいつも通りホームへふらふらとチームにしかわで行ってまいりました。
潮回り的に見れば午前中勝負だったのですが、風の影響を考えて昼過ぎから夕方の潮どまりまでの短い時間一発勝負です。
今日はウィンドだろう!との諸兄の御意見も聞こえそうですが、だって波乗りしたかったんだもんってことで(笑)

本日のホームは

ちとジャンク気味な腰。
二枚重なっている波を外せば時たま形のよい波も。
風は時折強いサイドオン。
そして、ほぼ無人。

でありました。

今回は9フィートのSUPで出撃。
ニューボードの検討もかねていつもより浮力の無い短いボードでジャンクな海面で乗れるか実験です。
結果波さえあればどうにかなるんじゃない?って感じです。
いつもより全然軽くボードが回せて、コースに入れやすくて楽しかったです。
沈みかけてる板で波待ちはちょっとつらいものがありますが(T_T)

その後はロンボでレギュラーサーフィン。
浜に乗り上げるところまで乗り継いで遊べました。

さてさて、いつもなら浜まで一目散なんですが、今回は下田の道の駅に寄り道して観光名物金目鯛バーガーを食してまいりました。
これがですね、結構うまかったんですねぇ。
もう一つアボガドエビバーガーも食ってみたんですが、こちらもなかなか。
皆様も一度どうでしょう?
付け合せのポテトがポテトフライじゃなくてポテトチップスだったのがちょっとさびしかったですが、そこだけ目をつむればいけます!!

帰りはいつも通りの定番とんかつで締めました。
こちらはアジフライが最高っ!
大根おろしに塩麹を和えた物で頂いたんですが、ふわっとした身がよろしかったであります。

本日もおいしいごはんと楽しい波ごちそうさまでした。

ではまた。

追伸:
 今回の台風ちょっと期待できそうですね。
 出勤前の早朝波乗りに行けるようにお祈りしましょ~!!


だんだん何を書くブログなのか趣旨がわからなくなってきました(笑)
だれかまともな文章を…。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。