FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月22日 大網 白里

こんにちは うえまつです

とうとう九十九里に遠征してしまいました

21日の仕事を終えて19時の出発です

東名高速の集中工事の最終日で
24時まで規制中とのことで
アクアラインを通って房総半島を
横切る事も考えたのですが
東名高速から首都高環状線を通り
東関道から千葉県に抜け2時間半で
九十九里に到着しました


翌日は雷雨の中
逗子の方々と合流して
浜に向かいました

海の状況はインサイドというより
100Mほど沖から頭ほどの
ビーチブレイクでぐちゃぐちゃの状況です

111022kujyukuri1.jpg


逗子の方々は大会にエントリー
しているので観戦しながら
波の様子を窺っていました

インサイドを抜けるのに
ビーチブレイクと15分程の
戦いが必要なようでした

2時間ほど観戦してから
ここまで来た以上覚悟を決め
ヘルメットをかぶりプロテクターを着けて
9’10をお借りして出ることにしました

1時間半ほど洗濯機に
放り込まれたようにもまれまくり
ビーチブレイクから脱出できずに
スープに2本乗っただけで
1ラウンド目はボロ負けで終了です

ここまで来たことを後悔する程
落ち込みながら昼食をとり
スペシャルクラスを観戦し午後から
2ラウンド目に挑戦です

111022kujyukuri2.jpg


波のサイズも少し上がり
インサイドのビーチブレイクも
更にきつくなりアウトまで
あと15Mが抜けられずに
波打ち際まで強制送還の繰り返しでした

2時間ほどがんばり身の危険を
感じるようなブレイクになったので
スープに3本乗り終了です

着替えてスペシャルクラスを
ため息交じりに観戦しつつ
今日の悔しさを更なる向上心に
繋げていきたいと思いました

111022kujyukuri3.jpg


15時から風が入りカイトのコンテストと
JPWAのwaveのコンテストが始まり
waveはひよひよのアンダーでしたが
秋空に拡がる雲とカイトに癒される想いがしました

111022kujyukuri6.jpg


17時に九十九里を出て帰路に着き
首都高で渋滞があったけど
20時半に沼津インターを出て
ソウルハウスに向かいユッケジャンとビピンパで
一泊二日往復450Kmの九十九里遠征の〆としました

111022kujyukuri4.jpg

111022kujyukuri5.jpg







スポンサーサイト

<< 2011年10月31日 須々木 | ホーム | 2011年10月8日 鹿島 >>


コメント

お疲れさまでした
沼津パド部発足以来
最も遠距離の遠征になりましたね。

スペシャルクラスの選手たちは
厳しいブレイクの中
どのような工夫で
アウトまで出ているのでしょうか?
そこが一番知りたいです。

波と波の間のカレントを見極めることが大事だと聞きました

あとは、集中力と諦めない気持ちだそうです

OUTに出られるのは歯を食いしばっているんだよって
言葉が印象的でした

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。